ネットカジノはジャックポットシティカジノ

ネットカジノはジャックポットシティ※依存症に注意!

日本語対応のネットカジノのおすすめとしてジャックポットシティを紹介!マイクロゲーミングのソフトウェアを採用。モバイル対応OK。ギャンブル依存症にならない程度に適度に楽しもう。

税金について

読了までの目安時間:約 2分

2015-09-05_120724
インターネットカジノで
たくさんお金を稼いだという方は、
「インターネットカジノで稼いだ
お金って税金の対象になるの?」
という疑問を持つかもしれません。

 

その疑問に答えると、インターネットカジノで
稼いだお金はしっかりと日本の課税対象となります。

詳しく見ると、「一時所得」という所得の分類となり、
50万円までは特別控除という控除で差し引けるため、
50万円以上をインターネットカジノで稼いだ場合に
のみ対象になると考えておいて下さい。

 

「ちょっと待って!パチンコや競馬で
稼いだことあるけど税金掛かってないよ?」
と言われる方もいるかもしれませんが、
実はそれらのギャンブルもインターネットカジノ
同様に税金の課税対象です。
ただ、パチンコにしろ競馬にしろ換金しても住所や
氏名の確認が行われないため、税務署としても
税金を徴収してみようがないのです。

 

一方、インターネットカジノは
儲けたお金を換金しようという場合、
口座への出金または小切手となることから
どうしても証拠が残ってしまいます。
こうなると、逃れようがなく
確定申告せずに数年放っておいたら突然、
税金の督促状が届くという可能性も考えられるので、
インターネットカジノで
50万円以上の利益が出たら
素直に確定申告をするようにしましょう。

 

「インターネットカジノで
儲けたことを伝えたら処罰されたりしないの?」と
心配を感じている方もいるかもしれませんが基本的に問題ありません。
それよりも税金を納めず追徴課税等がなされる方がよっぽど大変です(笑)

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

最新
カテゴリ
アーカイブ
タグ